2005年12月07日

映像作品と音楽のお話

今日も高尾は寒かったぞっ雪と(笑)

さて、本題の前に、今日の一枚

xmascard.jpg

昨日お台場で買いました黒ハート
クリスマスクリスマスカードクリスマスなんだけど、
それを部屋の壁にかけてる額に入れたの黒ハート
サイズがジャストぴかぴか(新しい)で、サスガあたいぴかぴか(新しい)と思ったことは秘密(笑)
ついでにブリキのサンタさんの置物も出して、
ちょっと部屋がクリスマス(笑)


今日はこんなものを紹介します。

santora.jpg


この6枚のCDの関連性に、ぱっと気付くはどのくらいいるかしら(笑)
最初に関連性だけ言っておくと、
サントラるんるん


私は音楽・映画・アニメが大好きです(何、急に・笑)
なので、最近はサントラにまで手を出してます(笑)
しかもこれ、一部です(笑)

いまでは映像作品に欠かすことの出来ないのが音響効果。
こないだ昔の『猿の惑星』を見たんだけど、
映像の合成技術とかが今ほど進歩していなかった時代の映画でしょ?あれは。
そうするとね、台詞喋ってるか、音楽が鳴ってるか、どっちかなんだよね。
常に音が出てる(笑)
映像で表現しきれない迫力とかを全部音で作ってるんだなーって思った。
でも映像技術が進歩しても、BGMは大切なアイテムとして
今でも残ってるわけです。
完全に共存してるよね。

その証拠に、最近洋画のサントラは、
映画の公開と同時もしくは公開より早く発売されていることが殆ど。
つまり、映画館に行って新作を見て、「音よかったな〜」って思えば、
CD屋さんに行ってすぐに買えるというわけ。
素晴らしい商法じゃないですかキスマーク
(なんか嫌な言い方・笑)

で、私の手持ちCDたちの話に入りますが、
見て分かるか分からないかは別として、この6枚全てコピー(爆)
友だちに借りたものもあればツ●ヤもあり(笑)
買ったサントラCDは、ここにはないけどスパイダーマンくらい?爆
わざわざこうやってジャケをコピーしてせこせこ作ってる自分が大好き(´∀`*)爆

軽く解説しますと、右上から時計回りにまず映画部門。
『ヴァン・ヘルシング』、『Love actually』、『チャーリーとチョコレート工場』。
次にアニメ部門、左上から反時計回りに、
『攻殻機動隊OSTT』、『ガンダムSEEDDestinyOST1&2』。

『ヴァン・ヘルシング』は唯一、
映画は駄作だったけど音はよかったということで借りた(笑)
『Love〜』はU嬢がこの映画大好きで、散々薦められて観てみたら、
心温まるいい映画だったので、サントラ買ってたU嬢に借りました(笑)
クリスマスの時期に凄いいいサントラです。
『チャーリー〜』も映画と音が最高だった映画。
これまた買ったと言うU嬢に借りた(笑)

アニメは・・・解説不要ですね(笑)
詳しく知りたい人はおっしゃってください(つ∀´)爆


他にも何枚かあるんですが、ジャケをちゃんと作ってなかったり、
パソコンに取り込むだけ取り込んでCDにしてないとかで
ここには載せられませんのであしからず・・・たらーっ(汗)


いくら待っていても、『サンダーバード』(実写)のサントラがツ●ヤに入らない・・・
買っちゃおうかなぁ・・・爆


皆さんも是非、映画を見る際には、
サントラの方もチェックしてみてはいかがですか!??
posted by ミズキ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うける!今ちょうどバンヘルシング観ながらブログ見てるょ〜(笑)ドラキュラのお姉さんがキレイ。
Posted by R at 2005年12月08日 01:21
ぎゃは、まぢでか!(笑)
ドラキュラキレイだよね〜!…でもオチがね〜(-_-;)
Posted by ミズキ at 2005年12月08日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10357687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。