2005年12月27日

げっほごっほ

風邪ひきました。



遊びすぎだとか親に言われる始末・・・
そんなんじゃなくても風邪はひくんだぞっ!
高尾は寒いんだぞっ!?
・・・ま、確かに。
一応名目上は冬休みに入り、楽しい飲み会も続いて浮かれモードに入り、
若干の気の緩みがあったことは、認めます。
シャアばりに認めることに抵抗を覚えますが、認めますよ。
だからって・・・妹が受験生だからって・・・
家の中ではもちろんマスクが必須アイテムバッド(下向き矢印)
薬漬けもいいところバッド(下向き矢印)
むしろ体弱りそうです(笑)
まぁ、早く治してあげないと、妹もかわいそうなので頑張って治します。
(とか言いながら夜更かししてるのもどーよ!?笑)

・・・・・・・
昨日一気にブログ更新してしまったので・・・
今日はネタがありませんわ(笑)

あ、昨夜(25日深夜)放送されたガンダムの特番は、
今日の夜(26日夜)観ましたよ。
今日も学校だったんでサスガに2時までは起きてられなかったしたらーっ(汗)
また久々にレポにするのかなぁ・・・どうだろ?
メンドイなぁ(笑)
結構え〜〜!??な展開と、あ、やっぱり!?な展開がありましたね。
でもお母さんにちょこちょこ説明しながら見てたので、
イマイチ把握しきれてない部分もあります。
ま、そうじゃなくても
2回目観るのは確実なんですけどね?
あ〜〜〜紅白までにHDDの中も掃除しなきゃ〜〜
残り時間がヤバイ〜〜〜(←またもやとりっぱで観てない&ダビングしてないやつ多数)

学校も今日で終わったし!!
これで本格的に冬休みだぞっ!!
年末は貴教も忙しいぞいっ!!!!(≧^≦)るんるん



ああ いつか 死ぬ僕達は 
分かっているんだ キミに会えて 
全てのことが 愛しく思えた


(By:Waive『いつか』)


そう。人は、誰しも、いつか、死ぬ時が来る。
それは、神様に与えられた、人間にとって唯一平等である
人生の結末。

死ぬまでの時間は皆ばらばらでも、
不老不死の薬でもない限り、
「死」という結末は、誰にでも与えられている。



なんかの本だったか何だったか忘れたけど、
「人間にとって最大の罪は、自らその命を絶つこと」
という言葉を読んだことがある。

何かが、私の心の琴線に触れた瞬間だった。

誰かを傷つけて、
誰かを殺して、
司法で裁くことの出来る罪は、
人が作った法というものにより判断され、
ある人はある一定の期間服役することで、
ある人は死刑を以って、
罪を償えという。


でも、自ら命を絶ったのなら。

誰かに判断されることも無い。
法で裁かれることも無い。
誰かが必ず悲しむことすら、知ることも無く。


人は何故、自ら死を選ぼうとする?

何かを守るため?
何かから逃げるため?


両方とも正解だし、両方とも間違ってる。
私はそう思う。


何かを守ろうとして、自分が犠牲になる。
じゃあ、遺されたものは、守られたものは、どうしたらいい?

何かから逃げて、楽になろうとする。
戦ってる最中の試合を放り投げて、楽になろうとする。
でも、その後には、何が残る?



人は、日々、何かと戦ってると思います。
自分、学校、課題、仕事、人付き合い・・・
人それぞれ、戦っているものは違うけど、
人は、何かと戦いながらじゃないと、生きていけないんだと思う。
その戦いを放棄したいとき、死を求める人は、少なくは無いと思う。


戦う事に夢中になって、見失う物事は、きっと多い。
今、自分が戦っているものすら、わからなくなりそうになる。
そんな風に見失っていくから、自分の周りには、何も無いように思える。
戦う事が嫌になった時に、自分には何も無いように感じてしまうんだ。

でも、実際はそうじゃない。

見失っていることほど、きっと忘れてはいけない、大切なことが多い。
それに気付けたら、戦う気力がまた、わいてくる。


見失いがちな物事は、人それぞれ違うでしょう。
守りたいもの、守りたい人、守りたい自分。

戦うことに疲れたら、周りを見てみて。
あなたの周りには、何がありますか?誰がいますか?
あなたがいなくなることを、悲しんでくれる人がいるはずです。
自ら死を選んだあなたを、誰が祝福するでしょう?
死にたくなくても、神様が与えた時間の不平等さ故に、死んでいく人だっているのに。



この言葉を聞いて分かる人、限られてるとは思いますが・・・
いい言葉だと思うので。

『生きる方が、戦いだ!』

この言葉を初めて聞いたとき、胸に刺さった。
死んで何かを残すより、生きて何かを残す方が、ずっといい。

自ら死を選ぶことは、究極の現実逃避でしかない。
そんな人に、何が残る?
戦いを放棄したら、参加賞すらもらえない。

仕事や課題や人付き合いなんて、
生きていく上では小さな戦い。
それを軸に生活していると、それと戦っているように思えるけど、
人の本当の戦いっていうのは、

生きて、生きていく中で出会う全ての事と向き合うこと。

結果がどうとか、そんなことは後でいい。
向き合いもしないで、自ら命を絶つなんて、甘えたもいい所。
まず向き合う。
挫折したっていいじゃない。
失敗したっていいじゃない。
成功するかもしれないじゃない。
恐れて、逃げて・・・それじゃ何も生まれないし
死んだら、後悔すらも出来ないじゃない。


長々となってしまってごめんなさい。
読んでくれた人、ありがとう。
誰にも、どんなものにも、命は平等に、皆に1つ。
大切に暖めてください。


夢中で 傷つくことを
イキルと 云うなら
消えない 君だけが真実
残してここに 眩しく儚い
僕らの痕跡を


(By:T.M.Revolution『vestige−ヴェスティージ−』)
posted by ミズキ at 02:08| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん…感動しました…。
一気に読んだよ。
きっとそれを知ってるはずの私たちも
いつかは、これからを今よりもっと苦しむときが来るのでしょうね。

私の好きな言葉、
「運命じゃなくて、それは選択よ」 です。
ずっと、その気持ちを胸に持って強く、
そして死の選択をしてしまう誰かがいたら
そうなる前に救える人間であれるよう優しく、生きたいです。
人の選択は責められない分、そういった人たちと私たち自身も向き合って、支え合って。

あと最近改めて心にキた歌詞が。
「ひとりでは 消せない痛み心に抱いて
 この街で 自由をもてあましたくはない
 君だけが守れるものをみつけだしたら
 ひとりでも 傷ついた夢をとりもどすよ」
そう、あの歌詞なんだけど。今お気に入り。
なんだか今の気分にピッタリなんだ♪
ちょっと自分の話になってしまったけど、
ミズキちんの文章で気持ちが強まった。
Posted by reimi at 2005年12月27日 03:40
『運命じゃなくて…』はreimiつんらしい感じがする(笑)

良いよね、この歌詞!
さらっと聞き流しそうになるけど、実は結構凄い事言ってる事に
私も最近気づいたよ。
Posted by ミズキ at 2005年12月27日 12:00
う〜ん、ちょっとおもいかな。
でも、ミズキさんの文にちょっと感動したのでコメントを。
自ら命を絶つ、様な人がいたら、出来ることならその命、時間、私にください!
ホントつまらん言い方ですいませんが、
いただけるものならぜひ!
どんなに苦しいことがあってもいいです。
どんなに悲しいことがあってもいいです。
貧乏でも。
これまでの人生でそれなりに悲しいこと、つらいことありました。自分の痛み、というより、私の場合、周りの人間の痛みがいくつかあって、それを見ている、共有している(時間も)事がつらかった。
それでももっともっといろんな経験したいです。
まだ、これからいくらか時間はあるでしょうけど、でも、もっともっと沢山時間ほしい!
分けてもらえるならぜひ分けてください!
Posted by とし at 2005年12月27日 23:36
あ!忘れ物!
ミズキさん
お大事に!
私は何とか治ってきました。
Posted by とし at 2005年12月27日 23:38
風邪はこじらせると大変ナリよ。お大事にねん

死ぬ勇気があるのなら、あと1秒 あと1分 生きて! 
死ぬ勇気を持てるなら、助けを求める勇気を持って!
生きる望みを持ちながら神様が奪った命もある
だから死ぬほど苦しんだあなたなら
同じ苦しみを理解できる優しいあなたになってる
あなたにしかできない、あなたならできる ね

ってアタシが書くと重たいか...苦笑
でもホント頑張らないで欲しい。周りの誰でもいいからSOSして欲しい。それは誰に迷惑をかけることじゃないんだよって でっかい声で言いたいな。
Posted by よしみん at 2005年12月28日 01:31
としさん>コメントありがとーございます!
風邪もだいぶ良くなった感じです☆

よしみん>いや、あなたが言うと意味が強い気が(笑)

色んな人がこうやって応えてくれることが嬉しいな('ω'*)
Posted by ミズキ at 2005年12月28日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。