2006年02月01日

歯医者さん。

3つ目の虫歯を治してきましたが何か?

ちっちゃいのがちょこちょこありますわよ、まったくダッシュ(走り出すさま)
更に最後にもう1ヶ所レントゲン撮ってみたらラスワンありました(涙)

そして、治療中には、聞きたくなかった「あの歯」についてのお話・・・

『親知らず、中途半端に出てるねぇ。隣の歯との間に虫歯できたら困るから、抜いたほうがいいかなぁ・・・』


(’Д'たらーっ(汗))はぎゃっ


・。・(゜つДT)・。


嫌だよ、コワいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぅぅぅ




・・・でもま、6年以上歯医者のお世話になっていなかったので・・・
まとめてぽろぽろ出てくるのも仕方ないかなぁ、と諦めていたりも。

だいぶ歯医者行ってないって人!
行った方がいいですよ??


我が家は今、妹の受験に揺れている。

今更だけど、妹と私は3つ差。

妹は小学校の時にも中学校受験をしているので3回目の受験。
そして、過去2回は私も高校受験と大学受験があった。

つまり、3回目にして初めて、我が家では
「妹だけが受験生」
という構図が出来上がっているのです。

それにやはり、大学受験ともなると、妹自身にかかる負担はデカイ。
プレッシャーも勿論だけど、志望している大学にはセンターでの足きりがあったり、と、
ただでさえ大変な受験という中で、彼女は倍増しの大変さを感じているんだと思う。


そんな中で、センターの成績が出なかった
なんて事実にはまれば、
焦りや不安を感じない人は、まずいないでしょう。
その不安のピークが、昨夜(30日)で。
遅くに帰ってきた妹は、明らかに元気がなかった。
あまり話そうとしないし。

そして深夜。受験票の出し方など、家庭内対策会議が開かれた。

私は途中で風呂に入ってしまったのですが(爆)
私自身何をしてやれるのか分からなかったし、
ここはまず両親に任せるところだな、と思ったので。
風呂の中で頭を冷やしました。(お陰でのぼせそうだった・爆)

で、得た結論。

とりあえず、彼女が落ち着いて勉強できるよう、
バックサポートに徹しよう、と。

私は妹に勉強を教えてやることはできないし、
そこにジレンマを感じることもあるけれど、
できないものは出来ない!(笑)と、開き直り(笑)
出来ることをやってあげようと、決めました。

最近仕事で家にいないママに代わってご飯作ってあげたり、
話を聞いてあげたり、
そんなことしか出来ないけど、
人には向き不向き、できること出来ないことってあるもんね。


昨夜両親とも話が出来て、今日学校の先生とも話したからか、
今日の妹は元気だった。
開き直れた部分があったのかな。
焦らずにって思えたみたい。
今日はゆっくりやってたし、パパが出張でいなくて、
久しぶりに女3人でくだらない話で大笑いして、
甘いもの食べて(3人でケーキ五個・・・笑)、
いい息抜きに出来たみたいです。良かったダッシュ(走り出すさま)


あと1ヶ月、頑張るぞっ!!
posted by ミズキ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12579185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。