2006年02月01日

焼酎とあんこ。

やばいですね、この組み合わせ(笑)
最近、お酒のつまみに「甘いもの」を食べる機会が増えました。
ワインにケーキ、焼酎にあんこ。
代表的なのはこんな感じ(笑)


そこで今日は、久しぶりに、お酒と、
お父さんが宮崎出張のお土産に買ってきた、変な和菓子をご紹介(笑)



まずは、変な和菓子(笑)
宮崎の結構有名なお店らしいです。
店内には芸能人の写真なんかが結構はってあったらしい。

検証@とりあえず、デカイ。
daifuku1.jpg

一般の大福の、2倍です(笑)

検証A中身。
daifuku2.jpg

栗、苺、は分かると思いますが。
その上のほうにある、白いの。
何だと思います?
生クリーム?
いやいや、違いますよ。
クリームチーズです(爆笑)
これがまた、合わないんだわ(笑)
最後の難関でしたね、食べてて(笑)

あ、ちなみに。
私も妹も、食後のデザートで丸々1個、ぺろり☆でしたが、何か?

やばい、最近ホント、甘いもの、別バラ。笑


さてさて、もう1つ。(むしろこっちが主題?爆)
ご存知のとおり(?)我が家は「焼酎>日本酒」です。
で、以下の2本が新参者黒ハート

@磊山(らいざん)
raizan.jpg
これは鹿児島の芋焼酎。
「焼酎の酒蔵のサイト」に登録しているパパが(爆笑)
本数限定!っていう謳い文句に乗せられて(?)買ったらしい(笑)
金時芋を原料に使っているので、後味が「金時芋」です。
口に入れた瞬間は結構がつんって、パンチのある味なんだけど、
だんだんふわぁって甘い金時芋の味が口の中に広がるんです。
美味しいわ〜〜〜!!!!

A古秘(こひ)
kohi.jpg
今日宮崎から帰ってきての、お土産代わりでした(笑)
コチラは金時ではなく、普通に芋。
で、麹が「来麹」というものだそうです。
「磊山」とはまた違って、口に入れた瞬間からまろやか。
すごく飲みやすいです。
パンチはないけど、コクは凄くある。
だから芋焼酎らしい主張もちゃんとあるし、
ニオイもちゃんと「芋」であることを主張しています。
今書きながら飲んでます(つ∀`)
飲みやすいゆえ、量飲めちゃいそうで危険(爆)


*総評*
私的には、「磊山」。
後味の金時芋がね〜、やっぱポイント高いです。
数量限定というだけあります。


といった感じで、久っ々にお酒について書きましたが、
参考にしてくれる人間はどれだけいるのでしょうか(笑)
posted by ミズキ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みずき…本当に21歳だよね……?(o゜∀゜o)
Posted by れ at 2006年02月02日 01:25
悲しいことに(笑)21ですねぇ…



うるちゃあいっ!笑
Posted by ミズキ at 2006年02月02日 14:41
大福なんかすごい組み合わせだね。
しかも合わないんだ(爆)
お酒は姐さんさすがっすね!!
金時芋焼酎はおいしそう。
Posted by さおり at 2006年02月02日 21:46
そう、合わないの(笑)
でもクリームチーズだけね。栗と苺はいいのよ!
・・・でもま、なんで一緒に入れなきゃいけないのかは、別にして(笑)
Posted by ミズキ at 2006年02月02日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12618406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。