2006年06月14日

ビリオンがっ!

凄いよ。
マジでやっちゃったよ。
やってくれちゃったよ。

『1000000000000−billion−』が・・・








初登場1位を獲っちゃった!!!!!







(→詳しくはコチラ
 http://www.oricon.co.jp/news/ranking/24629/





想い続ければ、叶うこともあるんですね。
少なくとも7万人の人が、手に取ってくれたんだもんなぁ。

来週はもうムリです。
世界的歌姫に勝てるなんて全く思っておりません(潔い・笑)
けど、先週は大して目立つところに置いて無かった地元の新★堂。
今日行ったら、ちゃんとDVDと併せて宣伝してくれてたし、
ウィークリーは1位のところに鎮座してたし。
ちょっと、嬉しかったな。


今回、私はなんだか不思議な感覚をずっと抱いていました。
『別注 カドカワ』を読んでいても、
『1000000000000』が店頭に並んでいるのを見ても、
なんだか、胸につかえた、不思議な感覚。

それが分からずに、10周年を迎えて以降、約1ヶ月、過ごしてきたんです。

ですが、先日従兄弟(高1)による一言で、すっきりしました。


『ignited』と『vestige』で連続1位を獲得したことにより、
私自身、追い風みたいなものは感じていました。
何かが少しずつ変わっている、そんな印象は持っていたんです。
けどそれが何か分からなかった。
そのもやもやが、前述した通り、5月13日以降の1ヶ月、
余計に分からずに、もっともやもやしてた(笑)

その疑問の大きな部分は、

「なんでまたTMRを買ってくれる人が増えたのか」

こんなこと考える方がオカシイのかもしれないですが(笑)
どうやら私自身が思っているほど、ファンは増えたらしい。
というのも、私がファンクラブに入った辺りは、
ホントに
「昔好きだった」
論者ばかりで。
何を言ってもダメだった。
そんな自虐的(笑)な時期からファンをやっていると、
もの凄い小さなコミュニティで物を考えてしまうわけです。


だけど、最近はその感じが違うんですよ。
私の前に現われる人は、
「昔好きだった」論者ではなく、「今○○やってるよね」って。
今を知っている人が多くなった。
それに戸惑うのは、長年のファンばかりなり、とでも言いましょうか。

そんなこと言われちゃうと、どうしていいか分からないわけです(笑)

だって、今まで否定的な意見ばかりを受け止めてきたのに、
なんだか皆友好的に見てくれるから、
誉めなれていない子どものように、どんな顔していいかわからないのよ。

さらに、そういう人が増えてきた原因が分からない私は、
なお更どうしていいか、分からないわけで(苦笑)


それが、先日の従兄弟との会話で、明快なものとなったわけです。
(初めて私が西川ファンだとバレました。笑)


私のその従兄弟は高校1年生。
つまり、私と6つ差。
リアルな「TM世代」とは言えない年代。
あのミリオンを売り飛ばした『triple joker』の時には、
彼はまだ小学校に入学したばかりの頃ですから。

けど彼は私にこう言った。
「周りに結構好きな子もいるし、皆曲を知ってるよ」
って。

マーケティング衝動がつい働き(笑)、
追求してみると。

「やっぱりガンダムが大きかったと思う」

あぁ。そうか。

なんだか妙に納得してしまった。
今まで私は、
「ガンダムのT.M.Revolution」を、少し斜に構えて見ていたと思う。
アニメフェスに行っても、
あそこのステージに立っているのは、
「T.M.Revolution」ではあるけれども、
私が普段ライヴで見ている「T.M.Revolution」とは違う。
だから楽曲のイメージも違って聴こえる。
あくまでもとして考えていた。
そうやって、割り切っていたんだと思う。

だけど、従兄弟の発言で、私は思った。

私がファンになったときと、同じことが起きてるのかもしれない。

私が『HEART OF SWORD』でファンになったことは、
もう言わずもがな、とは思いますが、
そのキッカケはやはり『るろうに剣心』だったわけで。
(・・・まぁ完全に堕ちたのは『HEYHEYHEY』ですが。)

ガンダムを見て、この曲いいなって思った子が、
歌番組とかで西川君を見て、「あぁ、この人があの。」みたいな事って、
やっぱりあったんじゃないかなって思うんだよね。
今いる若いファンの子達にも。

それが今回、『billion』で、結果として現われてきたのではないか、と。

私達みたいな往年(自分で言ってて切ない)のファンが買ったり、
なつかし〜〜〜って買う人もいたり、
新しい世代の子達が買ったり。

だから獲れた、1位なのかなぁって。





なぁんて。
後からなんていくらでも言えるんだけどね(笑)
それに「月光音楽団」を見たら、ついついこんな風に思っちゃったので。
もう勢い任せに書くのは良くないとは思いつつ・・・爆

駄文、失礼いたしました・・・m(__)m
posted by ミズキ at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | T.M.Revolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初です。TMRファンです。


ワタクシも、中学生の頃HEYで見た貴教のファンになり、随分の時が流れました。


アーティスト誰が好き?

TMR(≧∇≦)ノ

・・・・・・。

という間に慣れていたのですが、先日20歳くらいのギャル男に聞かれ同じ答えをしたら

あー。結構好きだよ。


という答えが返ってきました。



((((((°°;)ポカンとなってしまったワタクシ。

何が起こっているのか、状況を把握できないでいた玲蘭でした。
Posted by 玲蘭 at 2006年06月29日 02:29
玲蘭さん>
コメントありがとうございます!

ホントですよねぇ・・・
私も全く同じです。
昔はまず、怪訝な顔をされたのに(笑)
最近はなんとも好返球が返ってくる事が多いので、
誉められ慣れていない身としては対処に困りますよね(^−^;;)
うれしい誤算、と言えるかもしれないですが(笑)

また遊びに来てください☆
Posted by ミズキ at 2006年07月02日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19257748

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。