2005年10月03日

FINAL PHASE『最後の力』

最終回です。
少々遅くなりましたが、感想いきますね。


まず最初に言っておきます。
私は今回この感想を書くにあたり、
他のどのサイトもブログも見ていません。
それは、自分の感想を書きたかったから、
他の人の意見を頭に入れたくなかったということ。
それに、多分割と多くのサイトで
結構作品及び監督含め、叩かれてるだろうな、という予想もありで(笑)
叩く人には叩いてもらって結構ですが、
私はどうしても、福田さんをキライになれないので・・・。
(それには色々理由がありますが話し変わるのでやめます・笑)
かといって、私も全部を擁護する気は
全くありません!
(ジブリール氏を庇う者でもありません・・・Byラクス的に・笑)

一応そんなことを頭に入れて、お読みくださいm(__)m
それから、書いてる内容は、あくまでも
私の考えです。
そんなことも頭に入れていただいて、お読みくださいm(__)m

今回はストーリーにそって、という今までの展開を取らずに・・・
最終回ですから(?)「DESTINY」全体を見た感想を、と思います。


私は45話くらいの頃から、
「DESTINYで福田監督が描きたいものは何だったのか」
それをなんとなく考えてました。
DESTINYを製作する時に、
「前作で描ききれなかったものがあったから」という風におっしゃってたけど、
45話くらいの時点で、私はそれが分からなかった。
でも、最終回でそれがなんとなく分かったんですよね。

最終回の展開の中で、私の予想外だったのが
レイの行動でした。
きっと、最後はクルーゼのように散るんだと思ってた。
でも、違った。

最初に違ったのは、レイがキラの言葉を聞いたこと。
「命は誰にでも1つだ!!君は彼じゃない!!」
キラ様がおっしゃる内容からすればなんら違和感はありませんが(笑)
でも、レイはその一言で動けなくなった。
そしてキラは、レイを殺さなかった。
SEEDでも“不殺”の中でクルーゼだけはバッチリ殺したキラが。

キラは完全にレイをクルーゼとは別人として扱った。
多分それは、レイにとって初めての経験だったに違いない。
クルーゼと自分を知っている人間に、
クルーゼとレイを区別して見てくれた人間はキラだけだったんじゃないかな。
その証拠に、議長はクルーゼが死んだことをレイに告げた時
「だが、君もラウだろう?」と言ってる。(@最終回)
議長は、レイにとって、親代わりのようだったのかもしれないけど、
議長のレイに対する接し方は、「クルーゼ=レイ」だった。

多分レイは、議長のことは大切だし、信頼しているけど、
自分の中にクルーゼを見ていることを分かってた。
だからレイは、せめて議長の期待に応えることで、
議長の側にいたかったんじゃないかな。

でも結局、キラの一言で、レイの中で眠ってた
「個人」への願望が目を覚ました。
「自我」が目覚めた、といえばいいのかな。

完璧なコーディネイターと言われても、
無責任な意味ではなく、自分は自分だと言う
自分を守るために戦うと言うキラに触れたことで、
レイは、デスティニープランに賛同できなくなった。

デスティニープランは、「自分」を管理し、抑制するもの。

だから、レイは議長を撃った。

議長の言う未来よりも、キラの言う未来の方を、レイは選んだ。



福田さんが描ききれなかったものは
「ラウ・ル・クルーゼ」、
描きたかったものは
「個人・個性・・・」
だったんじゃないかな。

アスランとカガリをへたれ(笑)に、
逆に個人や個性がSEEDで確立されてたキラとラクスを神的な描き方をし、
ラクスという衣をまとった個性を持たないミーアを描き、
個性を意図的に偽られた「ネオ」及び「連合3人」を描いた。
あ。シン?そういや主人公だったっけ。
シンはね、まだ個人を見つけられてない役割。
人に流される割に、ワガママで、「自分」が分からないから、
痛いところを突かれると、キレて種割れ(笑)
それが多分、主なキャラの役割だったのかなって。


さ、こっからは批判です(笑)
福田さんのいけないところ。
「ひっぱりどころを間違えた」事。
アスランの個人確立まで時間をかけ過ぎた割に
なんとなく最後も“へたれ感”が否めない感じだったし(爆笑)、
キーだったはずのレイやミーアにかける時間があんなに短かったこと。

それとね、次回へ続く!!
みたいなワクワク感が、かーなーり少なかったこと。
思い出して下さい?(笑)
「ここでひっぱるのかよ!!気になって眠れねー!!」
ってテレビの前で地団駄を踏む回数、少なくありませんでした?(笑)
暁VSデスティニーくらいしか私思い出せません(その翌週は総集編でしたが・爆)
まぁ、つまり作品の展開が失敗だったかな、と。
やっぱりアニメってのは
翌週へ続くワクワク感が欲しいでしょ?
あの最終回を2回に分けるような展開なら、
多分視聴者は、怒らなかったんではないかと(笑)
つ ま り
最後2回は4回になったんじゃないかなって(笑)


ま、こんな感じです。
私の作品の総括は。

は〜〜スッキリした!!爆
この2日間、時間がなくて書けなかったから悶々として過ごしてたんだよね〜っ!

でわっ手(パー)
お終いに最終回のカットでさようなら・・・
lastall.jpg
posted by ミズキ at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、お疲れ!!
私はアニメ見なかったけどミズキちんの感想だけは面白かったから毎回かかさず読んでたよ。笑
ちなみにこの前やってた人気アニメランキングトップ100ではやっぱりガンダムが一位だった。

そおそお、最近ガンダムのRPGちょこっとやってる。
体の装備とかを自分でカスタムできるんだけど、
ガンダムなのに、足だけザクとか、有り得なくて面白い。笑
Posted by R at 2005年10月04日 02:00
あははっ!ありがとう(笑)
すげ〜!超面白そう!!
てことは、足なしスカートの彼に足をつけることも可能ってことよね!
おもしろそーっ!!笑
Posted by ミズキ at 2005年10月04日 23:18
お疲れ。

DESTINYは疑問におもうことがやたら多かった気がするなぁ。

SEEDの出来が良かっただけに・・・

まぁ、ガンダムを知らない世代に”種”付けをできたからヨシとするかぁ。


それでも僕はガンダムバカなんだな・・・
(在りし日のアムロのセリフをパクリました)
Posted by 2YOC at 2005年10月05日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7655834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。